読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30歳から始める、格安輸入中古車ライフ

愛車アルファ147を中心に、格安輸入車を所有しつつブルジョアな生活を目指していくブログです

西の車の聖地、芦有ドライブウェイ・東六甲展望台に行ってみた(日曜、早朝編)

こんにちは!ケントロピーゲです!!

 

 

平日芦有の結果が思わしくなかった為、いよいよ大本命の日曜朝の芦有に行ってきました!

前回はこちら

 

centropyge.hatenablog.com

 

 

前回は阪神高速→芦屋経由で行ったのですが、千里丘丘陵の我が家からは中央環状線→宝塚→宝殿インター経由でも所要時間が変わらないのでは?と思い、今回は後者のルートで行ってみました。

日曜早朝ですので下道も空いているでしょうし(中央環状線はほとんど信号のないバイパスのような道路)、阪神高速代が浮くという厭らしい魂胆も多少はあります。(小遣い少ないのよ。。)

 

案の定渋滞も皆無、信号待ちもほとんど無く、我が家から1時間もかからず芦有道路宝殿インターに到着。

しかし宝塚の町も外車率の高い事。。さすが関西を代表するお金持ちの町「宝塚」です!!

 
f:id:Centropyge:20161211064535j:image

 

通行券を発券し宝殿インターから1キロ程流しますと、東六甲展望台に到着します。

途中ポルシェともすれ違うし、今日は当たりの予感?

 

 

 

東六甲展望台に到着しますと、アルファロメオが1台、ボルボが1台、ポルシェが1台泊まっておりました。

 

自販機でコーヒーを購入し、景色を眺めながら飲んでおりますと、アルファロメオのオーナーさん(アルファ159)が車から出てこられたので、少々車談義をさせて頂くことに。

 

ちなみにこの方生粋のアルフィスタでして(アルファロメオをこよなく愛する人の総称)、過去にはアルファ147 も所有していたそう。

アルファ147 維持のアドバイスを頂きました。ごっつぁんです!!

 
f:id:Centropyge:20161211065733j:image

 

 

 

そうこうしていますと、結構な数の車(輸入車中心)が集まってまいりました。

 


f:id:Centropyge:20161211065905j:image

 
f:id:Centropyge:20161211065918j:image

 

 

うーん、どれもこれも町中では見ない車ばかりだ。

私の乏しい知識ではメーカーさえわからない車も多々ありました。

 

オーナーの方々も紳士的な方ばかりで、ほとんどの車がノーマル仕様。(見えない所に手を入れているのかもしれませんが)

マフラーやスピーカーから爆音を鳴らすような集団は苦手なのです。。

 

 

 

そして居るところには居るのですね。

スーパーカーの登場が東六甲展望台に花を添えてくれます。

 


f:id:Centropyge:20161211070539j:image

 
f:id:Centropyge:20161211070550j:image

f:id:Centropyge:20161211070602j:image

 

こんな凄いの初めて間近で見るわ!!

オーナーさんに写真の許可を取りましたところ、快く応じて頂きました。

 

 

 

この時点で時間は9時頃。

更に車も増えてまだまだ盛り上がる雰囲気ではあったのですが、昼から予定が入っていた為そろそろ帰宅することに。

 

ちなみにこの日は京都で大きな車イベントが開催された為、これでもいつもの日曜よりは少なめだとか。

そして今後は六甲山の道路が凍結する為、そろそろ走り納めかなー、とのことでした。

 

日曜早朝に車好きが自然発生的に集まる「芦有ドライブウェイ 東六甲展望台」、とても楽しい時間となりました。

早起きして気持ち良いですし、車談義が終わった後の午後は家族サービスの為に丸々使えるというのも良いですね!(家内への言い訳に)

 

帰りは中国自動車道を爆走し40分程で帰宅、六甲山の道路が凍結する前に、もう一度は行きたいと思っております。

 

 

 

ちなみに圧倒的に見ることの出来た車は「ポルシェ」!!

あまりに居て見飽きてしまったので、写真すら撮っていません。

いやー、凄い世界でした!!

 

 

ではまた次回!!