読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30歳から始める、格安輸入中古車ライフ

愛車アルファ147を中心に、格安輸入車を所有しつつブルジョアな生活を目指していくブログです

初のオイル交換、イタリア車の洗礼

こんにちは!ケントロピーゲです!


我がアルファ147 、納車から間もなく3ヶ月が経ちますが、相変わらずの絶好調!!


車検を丸々2年付けて、お約束のタイミングベルトウォーターポンプも新品に交換してコミコミ67万円のところ、押し付けがましくも2万円値引きをお願いして、コミコミ65万円で購入したアルファ147 !!


ここにて大勝利宣言をさせて頂きます!!


新車では300万円を超える車なだけに、周りからの評判も上々。
まさか65万円で買ったなんて、想像もされません!!


やはり周りもいくらで買ったのか聞いてはくるのですが、車に無知な女の子には「300万しないくらいかな」と答え、年配の方には「新車の軽自動車より安く買わせて頂きました!!」とテキトーにはぐらかしております。






購入して3ヶ月程度、距離にして2500キロ程走行した愛車のオイル交換をなぜすることになったのかと申しますと、アクセルを踏んだ際にエンジン音に若干のザラツキを感じるようになったことが事の始まりです。


そういえば納車して一度もオイル量を見てなかったな、とボンネットを開けてオイルレベルゲージを確認しますと、、、



なんと!!



オイル量がLOWを下回っているじゃありませんか!?



え?まだ2500キロしか走っていないのに、こんなにオイルが減るの?、とこの時点では未だ半信半疑。


ひとまず家の近くのオートバックスアルファロメオのオイル交換は可能か確認し、その後直行!!




結果から申しますと、エレメントに若干のオイル滲みがあった様ですが、特にオイル漏れなども無く結果は良好。


作業を待合室から眺めていたのですが、何度もリフトアップするわ、整備士が2,3人来るわ、隣でオイル交換している軽自動車より1.5倍程時間がかかるわで、何か問題でも発生しているのか、と内心ヒヤヒヤしていたのですが、現代アルファロメオは至って信頼性が高いようです!


オイルの減りも個体によってマチマチなようですが、調べていたら1000キロに1リットル程消費する車もあるようです。

今後はマメにボンネット開けて、オイル量を確認しないといけない、ということですね。。


まぁ、取り返しのつかないことが起きる前に気付いて良かったです。

最低限の整備と確認は自分でしろよ、とイタリア車の洗礼を受けましたね。


オイル交換も外車だけに1万円はするのかなー、とビクビクしておりましたが、結局のところコミコミ5千円程度で済んだので、とても安堵しております。

国産車に比べれば高いかもしれませんが、イタリア車と思えば安いものですよね!(価値観は人それぞれですが)


ただこのペースでオイルが減るようでしたら、今後はオイルを足すことも考えないといけませんね。

今回使ってみたオイル。


f:id:Centropyge:20160701083655j:image


備忘録として残しておきます。。



外車はオイル量、要チェックですね。
勉強になりました!


では、また次回!