読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30歳から始める、格安輸入中古車ライフ

愛車アルファ147を中心に、格安輸入車を所有しつつブルジョアな生活を目指していくブログです

アルファ147  鍵

アルファ147
こんにちは!ケントロピーゲです!




アルファ147 、相変わらず絶好調です!

エンジン、ミッションともに問題無し!
クーラーを多用する季節になりましたが、効きもよく車内をバッチリ冷やしてくれます!

そしてこの時代のアルファロメオ特有のプラスチックのベタベタも、ほとんど気にならないレベル!!(几帳面な人は気になるかなー)

ハッキリ言って壊れる気配が殆んど見受けられない我が147であります!




さて今日はアルファ147 の鍵を紹介してみようかと思います。

もちろん今流行のボタン式のプッシュスタートではなく、鍵さしてヒネるアレです。





表面

f:id:Centropyge:20160611064955j:image


オーソドックスな鍵ですね。
アルファロメオのエンブレムの剥げ感がレトロな雰囲気を醸し出してくれます。




裏面


f:id:Centropyge:20160611065127j:image


左からハッチバックのロック解除、鍵のロック、鍵のロック解除となっております。

立派にも電子式となっています!


ちなみに電子キーですが、ボタンを押しても反応しないこともシバシバ。

鍵を相当車に近づけないとダメですね。(2メートルくらい離れていても反応するときもあれば、20センチくらいに近づけないと反応してくれないこともある。要は気まぐれです)

7割くらいの確率で反応しますので、一発で開かなければ乗るのを諦めれば良いだけですから(嘘)

一発で開かなくても鍵の位置をずらせばちゃんと開いてくれます。(今のところそれで乗れなかった、、ということはありません)



んで鍵はどこか?といいますと、右上の銀色のボタンを押すと鍵が出てきます。


f:id:Centropyge:20160611070025j:image


こんな感じですね。



鍵については電池切れさえ気にしとけば良いので、別段心配なことは何もないです。

ちなみにアルファ147 、エンジンの入り切り、ドアのロック以外に、ガソリンキャップの開閉にもこの鍵を使います。

詳しくは別の記事で書くことにするとして、ガソリンキャップの開閉、非常にやりづらいです。
特にロックするときが!




さてさて、車の鍵にとって大事な女房役といえばキーホルダーですよね!

もちろん付けない人もいるでしょうが、チョットした個性を出せるところ、センスの良い物を選びたいところです!




皆さんなら何を付けますか?




ちなみに私は、、


f:id:Centropyge:20160611070831j:image


3年前にスペインで購入したキーホルダーを付けています。

ちなみにこのキーホルダーはバルセロナサグラダ・ファミリアの土産屋で買うことが出来ますよ!




f:id:Centropyge:20160611071446j:image


イタリアのアルファロメオとスペインのキーホルダー。
完全な自己満足ですが、結構気に入っている組合わせです!



今回はアルファ147 の鍵を紹介してみました!
ではまた次回!